けむりの少ない高級実用線香 清らかな白檀の薫り お線香 玉初堂 清澄 香樹林 大バラ詰 白檀 微煙香 お供え お仏壇 お墓 墓参り 大注目 進物用 お悔やみ 新盆 初盆 普段使い お盆 法事 自宅用 喪中見舞い 法要 贈答用 ギフト お彼岸 お盆,初盆,法要,お仏壇,清澄,1124円,進物用,玉初堂,微煙香,ギフト,日用品雑貨・文房具・手芸 , 仏壇・仏具・神具 , 線香,新盆,お供え,お彼岸,墓参り,喪中見舞い,お墓,けむりの少ない高級実用線香。清らかな白檀の薫り。,/Ansel623920.html,香樹林(大バラ詰)白檀,お線香,自宅用,法事,お悔やみ,普段使い,www.anotherview.gr,贈答用 お盆,初盆,法要,お仏壇,清澄,1124円,進物用,玉初堂,微煙香,ギフト,日用品雑貨・文房具・手芸 , 仏壇・仏具・神具 , 線香,新盆,お供え,お彼岸,墓参り,喪中見舞い,お墓,けむりの少ない高級実用線香。清らかな白檀の薫り。,/Ansel623920.html,香樹林(大バラ詰)白檀,お線香,自宅用,法事,お悔やみ,普段使い,www.anotherview.gr,贈答用 1124円 けむりの少ない高級実用線香。清らかな白檀の薫り。 お線香 玉初堂 清澄 香樹林(大バラ詰)白檀 微煙香 お供え お仏壇 お墓 墓参り 自宅用 普段使い ギフト 進物用 贈答用 喪中見舞い お悔やみ お盆 初盆 新盆 お彼岸 法事 法要 日用品雑貨・文房具・手芸 仏壇・仏具・神具 線香 1124円 けむりの少ない高級実用線香。清らかな白檀の薫り。 お線香 玉初堂 清澄 香樹林(大バラ詰)白檀 微煙香 お供え お仏壇 お墓 墓参り 自宅用 普段使い ギフト 進物用 贈答用 喪中見舞い お悔やみ お盆 初盆 新盆 お彼岸 法事 法要 日用品雑貨・文房具・手芸 仏壇・仏具・神具 線香 けむりの少ない高級実用線香 清らかな白檀の薫り お線香 玉初堂 清澄 香樹林 大バラ詰 白檀 微煙香 お供え お仏壇 お墓 墓参り 大注目 進物用 お悔やみ 新盆 初盆 普段使い お盆 法事 自宅用 喪中見舞い 法要 贈答用 ギフト お彼岸

けむりの少ない高級実用線香 清らかな白檀の薫り お線香 玉初堂 清澄 香樹林 大バラ詰 白檀 微煙香 お供え お仏壇 お墓 安売り 墓参り 大注目 進物用 お悔やみ 新盆 初盆 普段使い お盆 法事 自宅用 喪中見舞い 法要 贈答用 ギフト お彼岸

けむりの少ない高級実用線香。清らかな白檀の薫り。 お線香 玉初堂 清澄 香樹林(大バラ詰)白檀 微煙香 お供え お仏壇 お墓 墓参り 自宅用 普段使い ギフト 進物用 贈答用 喪中見舞い お悔やみ お盆 初盆 新盆 お彼岸 法事 法要

1124円

けむりの少ない高級実用線香。清らかな白檀の薫り。 お線香 玉初堂 清澄 香樹林(大バラ詰)白檀 微煙香 お供え お仏壇 お墓 墓参り 自宅用 普段使い ギフト 進物用 贈答用 喪中見舞い お悔やみ お盆 初盆 新盆 お彼岸 法事 法要




けむりの少ない高級実用線香。清らかな白檀の薫り。比較的小さいお部屋や締め切ったお部屋などのご使用に適している、けむりの少ないお線香です。

インド南部のカルナタカ州で栽培されている貴重な高木「白檀」[清澄 香樹林]はその白檀を薫りの中心として調香しています。その主成分であるサンタロールは雑菌を抑えたり、気分を清涼にする効果を備えています。
■商品名 清澄 香樹林(大バラ詰め)
■メーカー 玉初堂
■香り系統 白檀の香り
■けむりの量 少なめ
■原材料 椨皮粉、木炭粉、インド産白檀、天然白檀油、龍脳、香料類
■線香の長さ 約138mm
■燃焼時間 約30分
■内容量 約170g
■パッケージサイズ 155mm×105mm×37mm

けむりの少ない高級実用線香。清らかな白檀の薫り。 お線香 玉初堂 清澄 香樹林(大バラ詰)白檀 微煙香 お供え お仏壇 お墓 墓参り 自宅用 普段使い ギフト 進物用 贈答用 喪中見舞い お悔やみ お盆 初盆 新盆 お彼岸 法事 法要

落ち着いた香りでした。甘い香りでは無く良かったです。また注文したいです 
以前違う商品に一度変えようとしたのですがどうもおなじ玉初堂 香樹林でも合わないので玉初堂 清澄 香樹林と決めています。お彼岸を前に買い置きが切れているので楽天で探しているとこちらの店舗さんに行き当たり送料込みならとすぐ購入しました。まずプチプチに包まれた商品が少々大き目の箱の中央にきっちり納められ少々のショックに影響されない梱包に店舗さんの販売する商品への気遣いが感じられました。送料込みのこ... hellip;続きを読む
線香の価格と言うのはまちまちですが、清澄 香樹林は、長年使ってすます。以前、こちらで購入した時も香りを楽しむ為の紙製の葉っぱが今回も入っていなかったので☆3で 
このページの本文へ移動

こよみを知る

くらしのこよみ

毎日少しずつ存在感を増してきた北風が、木々の枝から枯れ葉をすっかり吹き飛ばしてしまいます。風が吹き止んだときにふと現れる、寒々と枯れ果てた景色に、不完全なものへの美を見いだすことも、日本人が育てた大切な感性のひとつといえるでしょう。「枯れ、冷える」ことをやがては「わび」、「さび」の世界へと昇華させていったいにしえの茶人の世界に思いを馳せてみたい季節です。
©うつくしいくらしかた研究所

メニュー

政策

組織別から探す